波瑠がNHKドラマを阿久比で斉藤由貴とモンスターホームドラマは高校英語教師役で

波瑠さん主演!NHKドラマ10『お母さん、娘をやめていいですか?』が、平成29(2017)年1月13日(金)スタートします。

それに先立ち、早くもロケがスタートしました。

出演者:波瑠 柳楽優弥 麻生祐未 大空眞弓 壇蜜 石井杏奈 寺脇康文 斉藤由貴 

ということで、波留さんは、高校英語教師役で出演し、斉藤由貴さんとの母娘を演じます。

撮影場所は愛知県阿久比町の宮津団地付近ということですが、早くも目撃情報が入って来ています。

https://twitter.com/slovafam2/status/780407187256381440

https://twitter.com/______disney___/status/780051186468593665

こんな風に年明け早々に人気の町として知られるであろう阿久比町ですが、一体どんな町なのかを簡単に説明します。

阿久比町は、愛知県知多半島の中央部に位置し、まちの真ん中をふるさとの阿久比川が流れ「ホタル」のまち、「菊づくり」のまち、「花かつみ」のまち、「米どころ」のまち、として知られ、徳川家康の生母「於大の方」が暮らしたまちとしても知られる町です。

町役場のホームページに使用されている画像を紹介します。
inf_route_map
inf_route_car
出展;http://www.town.agui.lg.jp/category_list.php?frmCd=8-0-0-0-0

すごく分かりやすいマップ画像ですね!ひと目で解る様になっています。

ということで、皆さん覚えておいてください、2017年にブレイクする町です。

特に、椙山女学園高等学校は人気が出るかもですね!

所在地は、名古屋市千種区山添町2丁目2番地になります。

ところで、ドラマの内容なんですが、

娘、早瀬美月(波瑠)25歳。母、早瀬顕子(斉藤由貴)50歳。美月の中学受験や大学受験、就職の時もいつも二人三脚で頑張ってきた。美月は完璧な母のサポートで順調に育ち、今は女子高の英語教師となり、母であり一番の親友である顕子を全面的に信頼していた。二人はまるで恋人同士のように仲の良い母娘だった。この母娘の密着を父、浩司(寺脇康文)は気にかけていたものの、仕事一筋で二人の関係に踏み込むことができないでいた。
そんなとき、新築中の早瀬家を担当する住宅メーカーの松島(柳楽優弥)が、不思議な人懐っこさで二人と親しくなる。顕子は彼を気に入り、美月とつきあうように背中を押すが、美月は松島と会うことで、自分が無意識に母親の顔色を見て生きてきたことを自覚していく。顕子は娘が次第に変わり、自分から離れて行くことに動揺し、自分の一番大切なものを奪われたくない、と次第に心の奥の危険なスイッチが入っていく。そして、ついに松島を誘惑してしまう―

このようなモンスターホームドラマが、まさかのNHKでの放送ということで、少々驚いています。

でも、再ブレーク中の斉藤由貴さんと波留さんの共演は、今から楽しみでなりません。

年明けの13日(金)午後10時~、よりのスタートとなります。

もう暫くの辛抱ですね!

今回は、波留さんが、NHKドラマ10『お母さん、娘をやめていいですか?』に出演するということで、そのロケ場所について目撃情報を踏まえて一部紹介しました。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP