『あさが来た』の波瑠は夏目雅子に似ているのでヒロインに?

こんにちは、ハルルです(^^)

本日も僕のサイトにお越しくださいまして感謝しますm(_ _)m

今回は、波瑠さんが、NHKの朝ドラ「あさが来た」のヒロインに選ばれた理由は、夏目雅子さんに似ているから?について、ここで考察します。

波瑠さんは夏目雅子さんを演じていた

以前、波瑠さんは夏目雅子さん自身を演じたことがあります。

それは、2013年9月に、テレビ朝日系で放送された、ドラマ「いねむり先生」でして、この時から、波留さんは夏目雅子さんに容姿を含め「そっくり」という評判が立ちました。

このことは、芸能界でも有名な話でして、「あさが来た」に福沢諭吉役として登場する武田鉄矢さんにも、「君は夏目雅子になるよ」と言われていたそうです。

NHKの思惑

このように波留さんが夏目雅子さんに似ていることを、NHKは利用したんではないかと思われるフシがあります。

それは、今回の朝ドラ「あさが来た」で波瑠さんは、炭鉱で働く男達を束ねるにあたって、かなり男勝りなところを見せています。

その一シーンに、炭鉱夫相手に啖呵を切るところがあります。

その内容を紹介しますと、白岡あさ役の波瑠さんが、炭鉱経営の責任者を任されて九州の炭鉱の飯場に向かいます。

そこでまっていたのが、経営者が変わったことに腹をたてて全く仕事をしない男達。

あさは、その男たちに向かって一言。

「この卑怯もん!」

「おなごやゆうて 舐めたらあきまへんで!」

この啖呵、実は夏目雅子さんが、映画「 鬼龍院花子の生涯」で見せたものとよく似ているのです。

夏目雅子さんの啖呵は、

「あては高知九反田の侠客 鬼龍院政五郎の 鬼政の娘じゃき
なめたら なめたらいかんぜよ!」

でした。

 

この啖呵、当時世間では非常に話題になりました。

今なら流行語大賞ものですね!

(*^_^*)

 

そしてネットでの書き込みでは、

「こんなに綺麗な人、世の中にいるんだぁ…て思った最初の人!夏目雅子さん!」
「オラの『夏目雅子』が帰ってきた!!」
「波留ちゃんに、一瞬、夏目雅子が憑依した」
「あさが来たのおかげで夏目雅子さん(鬼龍院花子)を思い出してくださる方がたくさんいるみたいで嬉しい」

などといった大量のツイートが出ました。

しかも、「鬼龍院花子の生涯」のリメイクを波瑠さん主演でやってほしい、といった声も上がっています。

そして、「あさが来た」の視聴率は11月20日放送回で25.0%を記録し、大ヒットした『マッサン』の最高記録に早くも並びました。

NHKの思惑にまんまとハマったような気がしてなりませんが、しかし、逆に素晴らしいキャスティングに感謝します。

そして、波瑠さんがヒロインの「あさが来た」が、もっともっと視聴率が上って行くことを願っています。

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP