【波瑠】違和感のあるマイナビ薬剤師のCM

波留さんの出演されているCMはどれもみんな可愛く撮れていて良いですね!

特に花王 ロリエ しあわせ素肌のCMは、もう素敵過ぎて、波留さんは妖精なんじゃないかと思うほどに輝いています。

ご覧ください、しあわせ素肌の限定メイキング映像です。

まっ白なワンピース姿の波瑠さんが、波打ち際でポージングをするその姿に誰もがうっとりと見とれてしまいそうですね!

このように、波留さんは、色々なCMに出演されてますが、個人的にどうしても気になると言うか、違和感のあCMがあります。

それがマイナビ薬剤師のCMです。

まずはご覧ください。

波瑠さんが転職を希望する薬剤師さんのキャリアアドバイザー(CA)役になって、落ち込んでいた女性の薬剤師さんの本音を探り、「転職は本音が大事。とことん話して下さい。」と語るマイナビ薬剤師のCM動画です。

この中で、薬剤師さんの心の声は「患者さんに頼られたいんです!」と言うものでした。

私は、この言葉に異様な違和感を覚えるのです。

医療と言うのは構造的不況業種です。

だから国によって保護されているんです。

わかりやすく言いますと、時代とともに、予防医学もお含め、医療技術が進化していくことで、将来的に人々は病から開放されていくというものです。

ですから、医者いらずになり、薬いらずとなるわけですので、構造的不況業種なわけです。

よく、消防署は暇が良いなどといいますが、医療もその部類に入いるわけです。

そこで、今回のCMに使われた言葉、「患者さんに頼られたいんです!」なんですが、私は、その言葉、薬剤師としての心構えとして違うように感じたのです。

本来薬剤師としては、「頼られなくて済む存在になりたい」と思うべきではないでしょうか。

医療に携わる方々は、常に奉仕の精神を忘れては行けないのです。

だから私たちは、それらの方々を尊敬することが出来るのです。

だからといって、このCMの波留さんが悪いわけはないですよ、波留さんはとっても素敵でしたし、あんなキャリアアドバイザーがいるんだったら、一度相談してみたくなりますよね!

もしあなたが薬剤師で、しかも今、転職を考えているということでしたら、コチラに波留さんのように親身になって考えてくれるキャリアアドバイザーのいる転職サイトを紹介した記事がありますので、どうぞご欄ください。
薬剤師の求人で最強サイトは?

今回は、波留さんのこととは違うことを記事にしましたが、波留さん出演の、ちょっと違和感を持ったCMがあったものですから、少し書かせていただきました。

ところで、ロリエのCMは本当に良いですね!

見ていて幸せを感じます。

波留さん、有難う!!! 

元気もらってます。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP